ブログ

再生骨材工法 東部農業事務所様に採用される 1–5

ぐんまの環境配慮技術認定、「再生骨材を粗骨材に再生利用したコンクリート製品の製造方法」が

・発注者 群馬県東部農業事務所

・工事名 平成28年度 環境新技術導入促進事業 世良田地区C工区 排水路1工事

・工事場所 太田市世良田町地内

上記工事に当社製造プレキャストコンクリート製品として採用いただきました。

製品名 道路側溝落蓋式水路 B800×H1000×L2000 T-25 再生骨材入

製品名 道路側溝落蓋式水路用蓋 B800.T150.L1000.T-25 930×150×1000 再生骨材入

平成29年1月19日工場試験室にて

株式会社尾島清掃社 栗原 伸一 様 に立会いしていただき工場検査を行いました。

☆外観・寸法検査 合格

尾島① 尾島④

☆配筋検査 合格

尾島② 尾島⑤

☆曲げ強度検査 合格

尾島③ 尾島⑥

栗原様、立会いありがとうございました。

今後も再生骨材の管理を徹底し、道路環境製品を製造していきますので、宜しくお願い致します。

2017年01月24日

新年のご挨拶

%e2%84%961

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年も変わらぬご愛顧および、ご指導ご鞭撻の程

よろしくお願い申し上げます。

 

平成29年1月1日

磯貝建材株式会社

2017年01月01日

磯貝建材株式会社は「ぐんま女性活躍大応援団」の登録企業です!

%e3%81%90%e3%82%93%e3%81%be%e5%a5%b3%e6%80%a7%e6%b4%bb%e8%ba%8d%e5%a4%a7%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e5%9b%a3%e3%81%90%e3%82%93%e3%81%be%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%83%ad%e3%82%b4%e5%a4%a7   %e3%81%90%e3%82%93%e3%81%be%e5%a5%b3%e6%80%a7%e6%b4%bb%e8%ba%8d%e5%a4%a7%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e5%9b%a3%e3%81%90%e3%82%93%e3%81%be%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%83%ad%e3%82%b4%e5%b0%8f

群馬県では、女性が持てる能力を発揮し、希望に応じあらゆる分野において活躍できる社会の実現に向けて、

女性の活躍を地域ぐるみで応援するため、「ぐんま女性活躍大応援団」を組織しています。

磯貝建材株式会社は、「ぐんまの女性活躍大応援団」の趣旨に賛同し登録しております。

登録番号:第28-216号(平成28年12月19日登録)

※「ぐんま女性活躍大応援団」とは → 制度の説明(外部リンク)

※登録団体の一覧 → 登録団体一覧(外部リンク)

0010

磯貝建材株式会社は女性が仕事と、家庭・育児の健全な両立が出来る職場づくりを目指して、

女性の働きやすい環境づくりに取り組んでいきます。

担当 松島 敬子

2016年12月29日

再生骨材工法 吾妻農業事務所様に採用される 1-4

ぐんまの環境配慮技術認定、「再生骨材を粗骨材に再生利用したコンクリート製品の製造方法」が

・発注者 吾妻農業事務所

・工事名 平成28年度 地域公共事業調整費 萩生川西地区 農道舗装工事

・工事場所 吾妻郡東吾妻町大字萩生地先

上記工事に当社製造プレキャストコンクリート製品として採用いただきました。

製品名 道路側溝工GPU-300 T-14

製品名 道路横断工GO-300 T-14

製品名 甲蓋GPU300用

平成28年12月2日当社工場試験室にて

池原工業株式会社 篠原 光男 様 に立会いしていただき工場検査を行いました。

☆外観・寸法検査 合格

002   007

☆配筋検査 合格

 032  027

☆曲げ強度検査 合格 

 059  054

寒い日が続いていましたが、当日は日差しが暖かく順調に検査実施することが出来ました。

篠原様 立会いありがとうございました。

今後も再生骨材の管理を徹底し、道路環境製品を製造していきますので、宜しくお願い致します。

2016年12月08日

再生骨材工法 利根沼田農業事務所様に採用される 1–3

 ぐんまの環境配慮技術認定、「再生骨材を粗骨材に再生利用したコンクリート製品の製造方法」が

・発注者  利根沼田農業事務所 農村整備課様

・工事名  赤城北ろく地区 除塵槽甲蓋(再生骨材)改修工事

・工事場所 貴所管内現場渡し

上記工事に当社製造プレキャストコンクリート製品として採用いただきました。

製品名 再生骨材入り 分水口甲蓋 W300×T100×L1010 直 手掛け付

製品名 再生骨材入り 分水口甲蓋 W200×T100×L1900 直 手掛け付

平成28年11月18日当社工場試験室にて

石井建設株式会社 石井 秀男 様 に立会いしていただき工場検査を行いました。

 

☆外観・寸法検査 合格

005

☆配筋検査 合格

019

当日は天候に恵まれ、順調に検査実施することが出来ました。

石井建設㈱、石井会長様 立会いありがとうございました。

今後も再生骨材の管理を徹底し、道路環境製品を製造していきますので、宜しくお願い致します。

 

2016年11月25日

平成28年度 施工技術発表会が開催される

%e6%8a%80%e8%a1%93%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9a1 

平成28年11月15日(火)

群馬県建設業協会様 群馬県土木施工管理技士会様主催の第8回 施工技術発表会が

群馬建設会館で開催されました。

 

群馬県県土整備部 技監 清野哲哉 様 ご挨拶。

4

 

富岡支部 神戸土木㈱様のプレゼン。

5

 

自由曲線ブロック1/10スケールブロック積実験状況。

実際の施工では砕石材を使用する裏込材は、神戸土木㈱神戸社長の発想で

ネコのトイレ用の砂を使用しました。

 

%e6%8a%80%e8%a1%93%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9a3

 

最優秀賞 神戸土木㈱ 神戸 真 様

自由曲線ブロックを施工された現場がプレゼンの対象現場だったので、

自由曲線ブロックの有用性を証明していただくことになり大変ありがたいです。

おめでとうございました。

6

 

国交省利根砂防事務所 副所長 鶴巻和芳 様の講評。

7

建設業協会の方々のパワーを感じた一日でした。皆様、毎日忙しい業務の間も努力されていて感服しました。

我々、プレキャストコンクリート製品業界も見習わなければならないと痛感しました。

2016年11月18日

再生骨材工法 群馬県西部農業事務所様に採用される 1-2

ぐんまの環境配慮技術認定、「再生骨材を粗骨材に再生利用したコンクリート製品の製造方法」が

・発注者 群馬県西部農業事務所様

・工事名 平成28年度(農山)県営農地整備事業(畑地帯担い手育成型)松義西部地区第3・4工区補完工事

・工事場所 安中市松井田町行田・八城・二軒在家地内

上記工事に当社製造プレキャストコンクリート製品として採用いただきました。

製品名 RDU-303

製品名 UA303 T-25

平成28年11月2日当社工場試験室にて

群馬県西部農業事務所 岡田 和洋 様

株式会社萩原工業   山元 克己 様 に立会いしていただき工場検査を行いました。

☆外観・寸法検査 合格

044     001  

☆配筋検査 合格

057     023

☆曲げ強度検査 合格

 066     078

検査当日は、前日の暖かさ一転とても寒かったです。

岡田様、山元様、寒い中長時間の検査立会いありがとうございました。

今後も再生骨材の管理を徹底し、道路環境製品を製造していきますので、宜しくお願い致します。                    

2016年11月09日

『建設技術フェア2016㏌中部』視察

20161027224443-1

 

2016年10月20日名古屋市中小企業振興会館にて開催された

『建設技術フェア2016㏌中部』を視察してきました。歴史の発祥地である中部地建の建設技術フェアはいつも熱いです。

来場者数 第1日目7.294人 第2日目7.138人 合計14.432人。

全国的に有名なプレキャストコンクリート製品メーカーが多数出展していて、とても勉強になり刺激を受けて来ました。

片道4時間、往復8時間の日帰り高速ドライブでした。

 

建設フェア

2016年10月29日

GBX セーフティブロック製品検査実施

・発注者   渋川土木事務所様

・工事名   主要地方道渋川東吾妻線(下新田工区)補助公共社会資本総合整備(活力・重点)その23(県道拡幅工事)

・工事場所  渋川市金井

・施工社   樋口建設株式会社様  

平成28年9月27日当社工場試験室にて

上記工事にGBX工業会取扱製品として当社のセーフティブロックを

樋口建設株式会社 前原 邦彦様  に立会いして頂き製品検査を行いました。

☆外観・寸法検査 合格

281006-1

☆配筋検査 合格

当社のセーフティブロックは鉄筋入で製造しており、強度を確保しております。

281006-2

当日は天候に恵まれ、順調に検査実施することが出来ました。

当社のセーフティブロックは群馬県内で唯一のNETIS登録 & グッドデザイン登録製品となっております。

樋口建設様、今後とも宜しく御願い致します。

2016年10月24日

最新の雑草防止工法がNETISに2件登録されました

今回はかねてより申請していた最新の雑草防止工法が新機能を備えてNETISに登録されましたのでご紹介致します。

その1 新技術名称:雑草防止工法 NETIS登録№KT-160069-A

以前登録されていたものは歩車道境界ブロックに限定されたものでしたが、今回新しく取得したものは「道路舗装とコンクリート構造物との目的部の防

草、及び隙間・段差の発生の防止」といった対応する製品の範囲が非常に広く新しい機能が備わった新規なものです。

従って歩車道境界ブロックは「雑草防止工法」と当方の呼び名そのままとなっています。

また副題として「副材不要、手間、積算変らずで、雑草の繁茂とすき間・段差の発生を防止する工法」と明記されています。

その為、発注者が非常に採用し易いとなっています。

この技術は近年取得した暗渠型側溝の特許や、多くの製品の意匠登録(合計約30件)に対応しています。

開発者は「日本雑草防止工法研究会、㈱弓削コンクリート工業所」です。

 図

その2 新技術名称:排水型歩車道境界ブロック NETIS 登録№QS-150040-A

これで現在「雑草防止工法」関連では2種類が登録されました。

今年平成28年の3月には「雑草防止工法の機能を付加した排水型歩車道境界ブロック」も新しく登録されました。

副題には「歩行者や自転車の快適な通行が実現」となっています。

開発者は「日本雑草防止工法研究会、中里見産業㈱」です。

詳しくは国土交通省の新技術情報システム(NETIS)で是非一度ご覧ください。

今後5~10年間は掲載の予定です。

2016年09月26日

3 / 41234