ブログ

群馬県側溝承認検査を受けました

9月14日、当社工場にて群馬県側溝承認検査が実施されました。

検査対象製品は

群馬県型落蓋式側溝 U型側溝(車道用)GPU3型 B300×H300

群馬県型落蓋式側溝 車道用(GPC4型)B300

群馬県型管渠型側溝(B300基本型・標準部)B300-H300の3種類でした。

◆サンプリングの様子◆

◆検査の様子◆

群馬県より3名の方にご来社頂き検査実施をして頂きました。

その後、平成29年9月29日に群馬県県土整備部中島部長名で、当社製造の側溝に品質確保の承認通知を建設企画課様から頂きました。

これにより当社製造のGPUと蓋、GBXの工事毎の工場検査が簡素化され、業務の省力化となります。

今後は、群馬県の信頼を裏切る事の無いよう、品質管理を徹底しながら当社製造の側溝に下記のマークを押印し出荷します。

2017年09月29日

GBX 群馬県型管渠型側溝用 導水溝用製品検査実施

・発注者 群馬県渋川土木事務所

・工事名 平成28年度 主要地方道 高崎渋川バイパス(3期工区)

     単独公共 単独道路改築事業 分割28号(改良工(№115~№120))

・工事場所 渋川市行幸田地内

上記工事にGBX工業会取扱製品として当社が開発の群馬県型管渠型側溝用導水溝を採用いただきました。

・製 品 名 群馬県型管渠型側溝用導水溝 交差点用 アングルH60付 φ200×480/520

平成29年8月31日当社工場試験室にて

井口建設株式会社 丸山 光男 様 に立会いしていただき工場検査を行いました。

☆外観・寸法検査 合格

☆配筋検査 合格

☆曲げ強度検査 合格

丸山  様、立会いありがとうございました。

今後も品質管理を徹底していきますので、宜しくお願い致します。

2017年09月01日

下水道展’17東京 視察

2017年8月4日

東京ビックサイトで行われた下水道展を視察してきました。

来場者数4日間で55,792人だそうです。

毎年の事ですが、今年も盛況でした。

 

 

 

 

2017年08月04日

無電柱化推進展 視察

2017年7月21日

東京ビックサイトで無電柱化推進展を視察してきました。

来場予定者数32,000人だそうです。

 

小池都知事は、無電柱化についてビジネスチャンスであることを語っておりました。

都知事のセミナーは大人気でした。

 

2017年07月21日

日本雑草防止工法研究会総会に出席しました

2017年7月20日

ハートンホテル京都で行われた

日本雑草防止工法研究総会に出席しました。

 

日本雑草防止工法研究会 中里大作会長よりご挨拶。

総会各議案は承認されました。

現在の会員は33団体(45社)です。

 

㈱弓削コンクリート工業

弓削常務からNETIS取得報告がありました。

大変だったですね。

お疲れ様でした。

㈱弓削コンクリート工業様のご尽力により

NETIS登録№QS-150040-Aの他に新たにNETIS登録№KT-160069-Aが取得されました。

 

宝産業㈱有村取締役の国交省高崎河川国道事務所試験経過報告がありました。

1年2ヶ月経過観察しておりますが雑草の発生はありません。

 

集まった全員は皆元気でパワーをもらえました。

京都はアツかったです。

 

 

 

2017年07月20日

GBX 群馬県型管渠型側溝用 導水溝用製品検査実施

・発注者 群馬県渋川土木事務所

・工事名 平成28年度 主要地方道 高崎渋川バイパス(3期工区)

単独公共 単独道路改築事業 分割25号(改良工(№43~№47))

・工事場所 渋川市有馬地内

上記工事にGBX工業会取扱製品として当社が開発の群馬県型管渠型側溝用導水溝を採用いただきました。

・製 品 名 群馬県型管渠型側溝用導水溝 交差点用 アングルH60付 φ200×480/520

平成29年7月5日当社工場試験室にて

株式会社南雲建設 片野 光男 様 に立会いしていただき工場検査を行いました。

☆外観・寸法検査 合格

☆配筋検査 合格

☆曲げ強度検査 合格

片野様、立会いありがとうございました。

今後も品質管理を徹底していきますので、宜しくお願い致します。

2017年07月05日

ラグビーワールドカップ応援で 当社軽のプレオが特別仕様の白いナンバーになりました

スバルは県産品の自動車メーカーのため当社でも保有車両があります。

車両担当者がナンバーが白くなり感動しています!!

   

2017年06月19日

土木学会関東支部群馬会に出席しました

 

 

6月15日、土木学会関東支部群馬会に出席しました。
写真は、中島県土整備部長挨拶の様子。

 



講演内容は『ダムと広報』

国土交通省水管理・国土保全局
河川環境課河川環境評価分析官 三橋さゆり様

ダムカードの発案と民間SNSの力をうまくつかった成功例でした。

とても勉強になる内容でした。

2017年06月16日

GBX 群馬県型管渠型側溝 GBX-V(皿型)工場検査実施

・発注者 群馬県上信自動車道建設事務所

・工事名 平成28年度国道353号 上信自動車道 祖母島箱島バイパス

道路改築事業(国道・連携)改良工その7

・工事場所 吾妻郡吾妻町大字岡崎地内

上記工事にGBX工業会取扱製品として当社が開発した群馬県型ボックス側溝GBX-V皿型を採用いただきました。

祖母島箱島バイパス専用品として、GBX-V一体型の製造御用意もしております。

製品名 群馬県型ボックス側溝 GBX-V皿型 標準部 300×300×2000

平成29年5月23日当社工場試験室にて

南波建設株式会社 水出 恵樹 様 に立会いしていただき工場検査を行いました。

☆外観・寸法検査 合格

材検29.5.23-1

☆配筋検査 合格

材検29.5.23-2

☆曲げ強度検査 合格

材検29.5.23-3

当日は5月中旬にもかかわらず『今季一番の暑さ』で30℃を超える天候気温の中での検査実施となりました。

水出様、立会いありがとうございました。

今後も品質管理を徹底していきますので、宜しくお願い致します。

2017年05月23日

ぐんまの環境新技術・新製品 環境配慮製品に登録認定となりました

前年度認定された再生骨材入りコンクリート製品や雑草防止工法に続き

今年度は自転車通行帯対応型、管渠型-Cycle側溝を応募し群馬県の厳正な審査の結果

本年度も当社開発製品が環境配慮製品として認定登録となりました。

雑草防止工法を採用し、車道部と管渠型-Cycle側溝の間の雑草の発生を防止しながら

路側帯の有効幅員が広く取れ、自転車などの通行安全性が確保出来ます。

 

2017年3月28日(水)上毛新聞掲載

 環境新技術-2

2017年3月31日(金)群馬建設新聞掲載

環境新技術-1

今後も環境に配慮したプレキャストコンクリート製品の開発に努めてまいります。

 

2017年04月12日